9.「恋をとめないで」COMPLEX

1989年リリース、COMPLEXの[text color=red]「恋をとめないで」[/text]

COMPLEXは、吉川晃司と布袋寅泰、日本を代表する男意気アーティストの2人が組んだ伝説のユニット。この曲は、どうしてもおすすめ10曲に入れたかった。

先に言っておくと、この曲は、タイトルから歌詞に至るまで「恋をしようよ」と、しつこいまでに訴え続ける恋愛ソングである。笑

でも、ランニング のおすすめ曲として紹介するのには、もちろん、僕なりのワケがある。

サビの歌詞が、こちら。

Don’t stop my love
恋をとめないで
今を正直に恋をしようよ

この「恋をとめないで」は、ちょっと恋に臆病なお嬢さんに対し「部屋にこもってないで!土曜の夜さ!遊ぼうぜ!」みたいな感じで、ちょいワルの吉川晃司兄さんが誘うという、考えようによっては、かなり軟派な歌なんだ。

でも、ちょっと違う聴き方をすると、この歌が、一気にランニング の応援歌に変わってしまうのだ!

サビの部分を聴いてみてほしい。

「Don’t stop my love〜♫」

ここのloveなんだけど、吉川兄さんは、独特のビブラートをバリバリきかせて

「ラ〜〜〜〜〜ブ」と歌っている。

あまりにも伸ばしすぎて

ラ〜〜〜〜〜 (ブ)」

と、もはや「ブ」を、ほとんど発音していない。

で、ランニング 中の僕の耳には、こんなふうに聞こえてくる。

「ラ〜〜〜〜〜(ン)

つまり

[text color=red]「Don’t stop my run〜♫」[/text]

「俺のランをとめないで!」と。

仮に、タイトルを「RUNをとめないで」として聴いてみた場合、恋を誘う相手の「少女」が、ランニング におっくうになっている「自分」にも思えてくるから不思議だ。

夜のデートは危険すぎるからなんて
だから どうした お前の気持ちだろ
そのドアを力いっぱい 閉めれば済むことさ
いつまで少女でいる気なのさ

夜のランニング が寒くてめんどくさいって?
だから どうした?お前の気持ちだろ?
玄関のドアを静かに閉めれば済むことさ
近所迷惑にならないようにね

もう出かける時間だろ
しっかりコロンたたいて
とびっきりの微笑みを みせてくれよ

もう出かける時間だろ!
しっかり靴ひも締めて
とびっきりの微笑みを 見せてくれよ!

こんなふうに誘われたら、夜のランニング に駆け出したくなるってもんよ。

ちなみに、僕は、この曲、子どもの頃から何100回と聴いているけど、「とびっきりの微笑みを」の「微笑み(ほほえみ)が「ここえみ」にしか聴こえない。さすが、セクシーヴォイスの吉川兄さん、かっこいいぜ。

お嬢さんのつもりが 臆病になっているだけ
部屋にこもって夢みるのかい

夢見ているだけでは、何も変わらない。

Don’t stop your run!
今を正直にランをしようよ!

NEXT 10.「SEVEN DAYS WAR」TM NETWORK

おすすめの記事