7.「AMBITIOUS」Dragon Ash

2010年リリース、Dragon Ashの[text color=red]「AMBITIOUS」[/text]

AMBITIOUS - Dragon Ash

様々なジャンルの音楽を取り入れているDragon Ashの中でも、最高にカッコいいナンバー。
スカパーのサッカーW杯テーマソングにも起用された。

ボーカルのkjこと降谷建志さんは、自分と同じ歳ということもあり、僕にとっては、常にカッコいい存在。

だから、曲を聴いているだけでもテンションが上がるんだけど、この曲を選んだ理由は、もちろん熱い歌詞があるから。
歌詞は、英語と日本語が混ざっている。

そして、僕が一番好きな歌詞は、こちら。

苦しんだり 歯を食いしばり
自分自身で勝ち取ってこそ幸

たとえ毎日10km走ろうが、42.195kmを完走しようが、誰かに褒められる訳でもない。

それでも、自分自身が歯を食いしばって成し遂げたことは、充実感や達成感などの幸せを感じることができるだろう。

青空と女性

実際、僕がフルマラソンを完走した時は、一人で参加して、ゴールした時は、誰からの賛辞もなかったが(もちろん、沿道の人たちやボランティアの人たちから声援はいただいたし、勇気付けられた)、目標を達成した自分自身に拍手を送ったし、褒めたりもした。

自分にとっての幸せとは、自分自身が納得したことでしか得られないんだと思う。
ランニング を通じて、そのことを再認識できた。

だから、これからも、Dragon Ashの「Ambitious 」を聴いて、歯を食いしばって頑張っていこうと思う。

苦しんでこその幸だから。

AMBITIOUS - Dragon Ash

NEXT 8.「CLASSIC」湘南乃風

おすすめの記事